スペシャルティコーヒー 長崎 Attic
test
2017年7月9日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲む前の写真をUPしようと思いつつ・・・

 

気がつくと飲み干した写真になってしまって、ごめんなさい!

 

皆さま、美味しいコーヒーを飲んでますか?

 

エスプレッソコーヒーは、1杯約10gのコーヒー豆で

25ccの中に美味しい成分だけ抽出したコーヒーです。

 

ドリップコーヒーのように

温度・粉量・メッシュ・湯量・抽出時間など、考えることが

たくさんありますが、

反対にエスプレッソコーヒーは濃縮して抽出する為、一瞬のタイムングを

逃すと、全く別物のコーヒーへと変化します。

 

っとなると・・・

 

エスプレッソマシンの状態でもコーヒーが変化するということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、そんなエスプレッソマシンのお話です。

上の写真のゴムパッキンは、エスプレッソを抽出する際に大事なパーツ!

9気圧の熱湯をかけて抽出するために大事なことは

圧力が抜けないかどうか・・・

左のパッキンは1年ほど使用したゴムパッキンで

右のパッキンは新品です。

 

常に熱が加わるためゴムパーツは硬くなり、形が変形していきます。

 

このパーツを変えるだけで、圧力が漏れることなくコーヒー豆から

美味しい成分を抽出できるということです。

 

私たちバリスタはコーヒーと向き合い、また、エスプレッソマシンとも

会話しながら、日々の状態を把握し、時には部品交換や圧力などの変化にも

対応していかなければ、本当に美味しい

 

コーヒー = barista!

 

にはなれないのかもしれませんね!

 

 

そんな、マニアックなお話でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category アティック

月別アーカイブ