2009年4月2日

DSC06189.jpg

美味しいスペシャルティコーヒーが入荷しました。

今回はグァテマラ…「LA BREA]です。

前回、ブログでお伝えしたホンジュラス…「OBDULIO」のお隣で

人口…1260万人の国です。

中米の北部に位置し、気候は温暖な高原地帯と高温多湿の平地に分かれ

雨季と乾季があります。

コーヒーの栽培は1750年頃、イエズス会修道士の手によって苗木が持ち込まれ

1821年の独立後にコスタリカから栽培技術が導入され、

1860年頃ドイツ移民により本格的に栽培が行われました

コーヒーのお味は…というと、大粒でとても品質がよく

ストレートなのにとてもバランスが良く感じました

冷めていくうちに少し甘さも感じます。

グァテマラ…「LA BREA」フレンチプレスでのご提供になります。

当店の自家製クッキー「コーンマコロン」とご一緒にどうぞ

DSC05037.jpg

Category アティック
2009年3月31日

クルージング.jpg

先日からブログに乗せていた「2009長崎帆船まつり」の花火クルーズが残りわずか

となりました。24日25日26日のうち、残り26日の19時出航がまだ空いて

います。ヨットの定員が10名様で、6名様からヨットをチャーターして

出航出来ます。今のところ19時出航で女神大橋まで行き、帰りに長崎港内で

花火を真上に見るように考えていますが、早めに出航して、伊王島近くまで行くこと

も可能です

花火.jpg

料金はお1人様¥3000 

お飲み物おつまみは持込み出来ます。

グループやお友達と素敵な花火をヨットの上でお楽しみくださいね

Category アティック
2009年3月29日

以前、何故か30代に人気の「コーンマコロン」とブログに書いたことがあります。

やっぱり人気です

このお菓子は正直時間がかかります。今日はちょっと作っている所を撮影してみました。

DSC06162.jpg

材料はフレッシュバター・砂糖・卵・小麦粉・レーズンとシンプルです。

始め、バターと砂糖をミキサーで白くなるまでよくかき混ぜて、少しずつ全卵を

入れていきます。角が立つくらいよ~くかき混ぜたら、レーズンと、香り付けに

ブランデーとラムとバニラエッセンスを少々…

その後、小麦粉を入れて、だまにならないようにかき混ぜます

絞り袋にいれて、コーンフレークの上に適量づつ置いて・・・

これからです

DSC06176.jpg

ひとつひとつ丁寧にコーンフレークを付けていくのです。

生地が柔らかいので、一瞬強く固めながら優しく包みます

この作業を約2時間、1つ1つ愛情込めて20分焼き上げると…

DSC05037.jpg

コーンマコロンの完成です

只今、スペシャルティコーヒーのお奨め「ケニア」とご一緒にどうぞ!!

Category アティック
2009年3月26日

DSC06096.jpg

Atticでは、結婚式の2次会用のWeddingCakeを予算に合わせてお作りいたします。

Atticでは、結婚式2次会を店内貸切で行っています。

お料理のメニューは・・・

シーザーサラダ
オードブル盛合せ
ローストビーフ
海老のマヨネーズ和え
チョリソーグリル
フライドポテト
フライドチキン~葱ソース
本日のピッツァ
本日のパスタ
ガーリックピラフ  etc…

季節に合わせて多少内容が異なりますが、お料理はご好評いただいています。

お飲み物は生ビールはもちろん、日本酒、焼酎【芋・麦】ワイン、ウイスキー

ソフトドリンク各種、その他50種類ほどのカクテルも含め、

約70種類のお飲み物を準備しています。

お食事と飲み放題(2時間)を含め、お1人様¥3500~

30名様から店内貸切で、ゆっくり50名様、最大は60名様くらいまでは

対応しております。

先週末のブログにも書いてある松岡様、池田様の幹事様は、

何度もAtticにお越しになり、様々なゲームの打ち合わせや音響など

最近はびっくりするサプライズもあり2次会にお越しのお客様も楽しそうです。

※ちなみにこの2組の幹事のお客様は、Attic2次会貸切2回目です。

こんな結婚式2次会を海を眺めながらDeliciousRestaurantAtticで開催しませんか

お問い合わせお待ちしています。

話がそれてしましたがちなみに2次会用WeddingCakeのお値段は・・・

6号¥3000 7号¥4000 2段ケーキ¥5000からお作りいたします。

Category アティック
2009年3月25日

今回はデザインカプチーノについてお話いたします。

前回のブログの続きになりますが、カプチーノを作るにあたって

最高のエスプレッソとツヤのあるフォームミルクが出来ないと

美味しいカプチーノは作れません

そこに… デザインが加わるのです

DSC05768.jpg

始めはエスプレッソクレマを壊さないように静かにミルクを注いでいきます
この時、注ぐスピードは一定に保ちながら注ぐとミルクがきれいに沈んでいきます

DSC05770.jpg

カップの2/3くらいまで注ぐと今度は中央で手首を滑らかに振り始めます
この時、少しミルクを押し込む感じで注いでいきます。

DSC05774.jpg

ミルクポットを左右に振りながら押し込むように注ぐとフォームミルクが

エスプレッソクレマの上に浮き出てきますね

この時も焦らず左右に滑らかに振り続けますよ

DSC05776.jpg

左右に振る感覚を次第に狭くしていきながら、少しづつ後ろに下げていくと

エスプレッソクレマの上に白いフォームミルクの線が出来ます

さぁクライマックスです

DSC05778.jpg

今度は注いでいるミルクポットを前に押し出します

DSC05779.jpg

撮影している私も本当に息を飲む瞬間です

周りのクレマを壊さないように、コントラストが出来れば完成です

DSC05803.jpg

とっておきの美味しいカプチーノを求めて日々努力しているお話でした。

皆様のお越しをお待ちいたしております。

                        続く…

Category アティック

1 389 390 391 392 393 394 395 412

月別アーカイブ